pagetop
株式会社大阪オリコミ

ニュース

ホーム > お知らせ

今月の大阪・広告ウォッチ!(5月)

2019.05.31 

大阪エリアで掲出されているOOH広告の中から、特に目立っていた広告を紹介する

「今週の大阪・広告ウォッチ!」5月掲出分です。

「JR」「大阪メトロ」「阪急」の3路線で今月、目立っていた広告を紹介したいと思います。

 

 

「JR」

【広告媒体】大阪駅ノースゲート東地下通路フラッグ&シート 写真場所:JR大阪駅

 

フラッグ広告とシート広告で掲出される、インパクト抜群の広告媒体です。

JRA日本ダービーと資生堂のキャンペーン告知の写真になります。

この広告の良いところは、通路を通れば間違いなく視界に入ってくることです。数ある広告の中でもトップクラスの視認性です。

 

【広告媒体】大阪駅ランドマークアドスクエア 写真場所:JR大阪駅

 

こちらも上記と同時期に掲出されたJRAの日本ダービーの広告です。

大阪駅御堂筋口の改札付近の柱に最大で6本×4面=24面のシート広告を掲出できます。

特に大型のシートなので、見た目のインパクトも抜群です!

 

【広告媒体】環状線17駅セット 写真場所;天王寺駅

 

アクエリアスの駅貼り広告です!大谷翔平選手をイメージキャラクターで起用しており、ブランド力の高さがうかがえます。

こちらは大阪環状線の17駅に掲出可能なお得なセット媒体です。

環状線範囲内で、ある程度掲出場所が絞れるのもポイントです。

 

 

続いては大阪メトロの広告紹介です。

「大阪メトロ」

【広告媒体】御堂筋主要5駅連貼セット 写真場所:梅田駅

 

こちらも同じくアクエリアスの広告です。

「御堂筋主要5駅連貼りセット」という媒体で、新大阪、梅田、心斎橋、なんば、天王寺の5駅に掲出される媒体です。

特に乗降者数が多い5駅なので、訴求力も抜群です。

 

【広告媒体】心斎橋ハーフジャンボ、心斎橋ホームドアシート広告 写真場所:御堂筋線心斎橋駅

 

続いては「心斎橋ハーフジャンボ」と「ホームドアシート広告」です。

water front という傘メーカーの店舗オープン告知が掲出されていました。

ハーフジャンボは、B0×4枚の大きさでの掲出ですが、B0×8枚の御堂筋ジャンボという媒体もあります!

さらに目立つ広告を出したい場合はぜひご検討ください!

「ホームドアシート広告」は電車の待ち時間に非常に有効な広告媒体です。

範囲も広いので連続して利用者に訴求可能です。

 

【広告媒体】なんばパノラマビューセット 写真場所:御堂筋線なんば駅

 

こちらは、なんば駅にできた新しい広告媒体です。最大でB0×28枚掲出可能な大型の広告です。

写真はA+Bの28枚セットで、2か所に分かれて掲出されます。

一つのエリアだけでの掲出も可能です。なんばエリアで特に目立つ広告をお考えの場合おすすめです。

 

 

最後にご紹介するのは阪急の広告です。

阪急」

 

【広告媒体】フラッグ広告、ルミポール 写真場所:梅田駅

 

まずは阪急梅田駅3階ホームの「フラッグ広告」です。B0ポスターで56か所、最大224枚の掲出が可能で、

ホーム全体をジャックするような目立つ広告です。

隣の写真は阪急駅構内で一番目立つといっても過言ではない広告で、円柱広告の「ルミポール」です。

縦の大きさはなんと2メートル40センチもあり、4本セットでの掲出になります。

さらに駅構内近くのイベントスペースでのサンプリングも可能なので、広告と併せてのプロモーションもおすすめです。

 

続いてはこちら

【広告媒体】ロングセット60、クランクウォール 写真場所:梅田駅

 

続いては駅貼り広告で特に目立っていた広告のご紹介です。

「ロングセット60」は阪急梅田駅から阪急百貨店への動線にあります。最大でB0×60枚の掲出が可能で、

横に長く続く広告なので、それを活かしたデザインも様々考えられます。

右の写真は「クランクウォール」という媒体です。

JR大阪駅へと続く人通りも多い場所に最大でB0×8枚×4か所、掲出できます。こちらの写真では2か所を使用し、

B0×16枚の掲出となっています。(残りの2か所は違う壁面)

 

いかがでしょうか。

大阪エリアで今月特に目立っていた広告のご紹介でした。次回もお楽しみに!