pagetop
株式会社大阪オリコミ

ニュース

ホーム > お知らせ

今週の大阪・広告ウォッチ!(2月第2回)

2019.02.15 

大阪エリアで掲出されているOOH広告の中から、特に目立っていた広告を紹介する

「今週の大阪・広告ウォッチ!」2月第2回です。

今回のテーマはこちら!

 

①学習塾の激しい戦い!

②工夫を凝らした私立大学の広告

 

それでは早速見ていきましょう!

 

 

①学習塾の激しい戦い

「受験戦争」

いつからこのような言葉が生まれたのでしょうか。戦争という言葉で比喩されるほど、学生たちは激しい勉強をしてライバルに勝たなければいけません。

 

しかしながら現代の時代は「受験戦争」ではなく「学習塾戦争」!

SNS、インターネットの普及により、いつでもどこでも予備校や塾講師の授業が見れる時代。

学習塾も生徒を集めるために「学習塾戦争」に勝たなければいけません。

 

今週は多く学習塾・予備校の広告が掲出されていました。

 

広告で目立つように合格人数が一番大きいデザインになっています。進学校への合格人数はそのまま学習塾の評価に直結する部分だと思います。

 

また、「くもん」の広告では「くもん」OB・OGのタレントを起用しており、話題性もあります。

ファミリー層が多く住んでいる地域の路線や、世帯年収が高い地域への掲出も広告掲出のポイントだと思います。

 

 

②工夫を凝らした私立大学の広告

続いてはこちら。

 

 

こちらは「甲南大学」の入試案内の広告です。大学の最寄が阪急沿線ということもあり、阪急電車内の「ドア横ポスター」に掲出されていました。ドア横は視認率も良いので、人気の媒体です!

 

基本的には掲出される広告は同じデザインであることが多いのですが、この広告はそれぞれ違うデザインになっています。

単純な学部の案内ではなく、どんな研究をしているのか興味を引くような内容で見ていて楽しいですね!

 

それではまた次回お楽しみに。

 

~その他の広告紹介~

(大阪駅では帝塚山大学の入試案内の広告)

(阪急ドア横ポスターには四谷学院の広告)