pagetop
株式会社大阪オリコミ

ニュース

ホーム > お知らせ

今週の大阪・広告ウォッチ!(2月第1回)

2019.02.08 
梅田阪急

大阪エリアで掲出されているOOH広告の中から、特に目立っていた広告を紹介する

「今週の大阪・広告ウォッチ!」2月第2週です!

今回は下記のテーマでご紹介したいと思います。

 

①梅田駅をジャックする広告!?

②今週こんなに出てました!

 

それでは早速見ていきましょう!

 

①梅田駅をジャックする広告!?

まずはこちらの写真をご覧ください。

今週の阪急梅田駅の様子です。

 

 

ツインビジョン、天井からつるされた巨大なシート広告、そして内照式の円柱広告

すべて同じ広告主(野村アセットマネジメント)による掲出なんです!

 

それぞれの広告単体で掲出することもできますが、一度に組み合わせることによって梅田駅全体ををジャックするような見せ方ができます!

 

この掲出方法だとかなりインパクトもありますよね!視認率も抜群です。

もちろん、それなりにコストはかかりますが、一日に50万人以上利用される阪急梅田駅に掲出する効果は絶大だと思います!

 

梅田駅以外でも駅ジャックのような広告掲出もできますので、気になることがありましたらお問い合わせください!

 

続いてのテーマはこちら。

 

②今週こんなに出てました!

まずはこちらの駅貼広告をご覧ください。

 

「エン転職」(エン・ジャパン)・「doda転職フェア」(パーソルキャリア)のイベント告知。

こちらは阪急梅田駅の1~3Fエスカレーター壁面広告と阪急とJR大阪駅の連絡通路に貼られているものです。

さらには

 

梅田地下街の東広場には「あさがくナビイベント」(学情)の広告が!

 

今週の大阪では、特に転職・就活に関する広告が目立ちました。

4月入社の会社は多いため、この時期は転職・就活のイベントは多いです。各社とも広告には力をいれているのが分かります。

 

広告を出すタイミングというのは重要です。長期間でじっくりPRするのか、短期でインパクトのある広告を出すのか。もちろんそれは商品によって違いますし、どの場所で誰に向けてPRするのかによっても違います。

 

広告をいつ出せばいいの?そんなシンプルなご質問でもご対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください!

 

ではまた次回の広告ウォッチをお楽しみに!